top of page

今 観じること

更新日:2022年4月12日


昔みたアニメで妙に記憶に残っているものがあります。

世界が超大国の二国で支配され、戦争の絶えまない日々が続いていました。 ある時、神様は、どうしようもない地球の現状に最後の審判を下します。 【あなた達がこのまま戦争を続けるなら地球を消滅させます。】 猶予期間は30日です。 多数決で地球の将来を決めなさい。 私(神様)はその議決に従いあなた達の決定を実行します。 大国は他国と(国連みたいな?)議論するのですが、なかなか意見がまとまりません、 時は過ぎ、期限は刻々と迫ってきます。 そして地球消滅の日が明日に迫り、追い込まれた世界の人間は

最後の決断、平和を選択します。 ギリギリで、なんとかセーフ。

「神様! 私達人間は戦争を止めます。そして平和を誓います。 美しい地球を大事に守っていきます。これが私達がまとめた地球の多数意見です。 どうにかこうにか地球消滅を免れ安堵した世界中の人々は喜び神様を祝福しました。 しかし。。。 期限の翌日、地球からいっさいの人間が消えてしまいました!!。 神様は地球から世界中の人間を消滅させたのです。 神様が、約束を破った? 平和を決心し、世界中の全ての人たちが合意して、決定した事を。 人間がいなくなり半年がたちました。 地球は美しい草花や木々や森で満たされ、 地中からは今まで見たこともない虫たちも顔を出します。 ライオンや象、キリンたちの動物たちは 争いもなく、楽しくのんびりと過ごす様子が映し出されます。 地球さんは 生き生きと、輝きをまし、栄えていきます。 神様の答えから。 神様は地球の運命を決める投票権を人間だけではなく、 地球に生息・存在する全てのもの 《自然》 にも与えました。 一本一本の花や草、ペット扱いの犬さんや猫ちゃんはもちろんのこと、 お世話になっている牛、豚、鳥さん、 海の幸のマグロ、タコ、イカさん、イルカや鯨さん、 小さなアリさん、地中に住む極少の生物、昆虫さん、山、岩、石、一粒の砂さん、etcの《自然EP》さん達は、 神様から頂いた人間と同等の選挙権を全員が行使しました。 そして彼ら《自然EP》さんが出した圧倒的多数の全員一致の意見とは・・・ 「神様!どうぞ地球から 人間を処分してください」 でした。 民主主義は人間だけのものではありません。。。 70億の人間の得票率なんて自然EPさんの0.0........パーセント。 人間さんが敵(かな)うわけありません。 わたしが牛さんであったら、人間には投票しません。 ストレスの中で飼育され、抗生物質入りの餌を与えられ、 飲みたくもないワインやビールまで飲まされて 少しの感謝もされずに  狂牛病(豚コレラ 鳥インフル・・・)という名の下に 何千万という数の 生きている牛さん、ブタさん・鳥さんが処分/焼却されていくことは悲しいから。 わたしがマグロさんだったら、人間には投票しません。 全身トロ状態にするために マグロ一尾一日60キロもの鰯(いわし)さんを与えられ、 脂肪を無理やりつけられて、生簀(いけす)の中で泳がされる。 そして 本マグロの解体ショー(見せ物)に、 人間EPの私が喜んでいることに耐えられない。 《自然》から抹消された私が、 思わず嬉しくなって感激した、痛快アニメのお話です。        人間の、どこまで行くのか、自我と欲 (22.04追記)。

閲覧数:735回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラジオ体操の前に はーい~大きく息を吸って 思い切り息を吐いてください~。 健康法として森の中に入り清々しい空気に浸る精神的な効能の他に 樹木から発散される芳香性物質フィトンチッドによる科学的な効果も見込まれる。 これが森林浴の意味のようです。 ラジオ体操も森林浴も気持ちは良くなります。が ストレス解消の吐く息は、 環境汚染物質、エゴのエネルギーとして空気中に拡散し、 振動波として残ります。 新鮮

回転

bottom of page